トラック運転手の日常

伊勢旅行記 初日②

伊勢神宮に向かう道中。

牡蠣小屋と夫婦岩に立ち寄りました。

そして、とうとうきました伊勢神宮!

伊勢旅行記 初日①伊勢旅行初日。 まずは、鳥羽に向かい「牡蠣食べ放題」 牡蠣小屋の予約時間が11時なので朝7時ごろ実家を出発。 我が家の...

伊勢神宮! コロナの影響も。

伊勢神宮には「外宮」と「内宮」があります。

参拝の順番としては、まず外宮にいき、次に内宮にいくとのこと。

なので、外宮を参拝しました。

神社に行くと、あなたはまず何をしますか?

手や口を手水処で清めますよね。

コロナウイルスの影響でこのような看板が。

じゃー手洗えないじゃん!清められないじゃん!と、思いますよね。

そこはさすがの伊勢神宮!手水処を囲むように木枠が設置され

そこの下をパイプが通っているのでしょう。

そのパイプの穴から、チョロチョロと水が出ていました。

コロナ対策完璧!!

コロナの影響か、人出も少なく、ガラガラの境内を本宮を目指して歩きます。

伊勢神宮、本宮に到着。

テクテク歩いて本宮に到着。

伊勢神宮の敷地は本当に広い。

その広い敷地の中に、太い木や不思議な曲がり方をした木が生えていて

なんだか異空間に踏み込んだような、独特の雰囲気がある空間でした。

本宮以外に祀られている神様にもお参りし、外宮をあとにします。

出口付近にいましたよ。可愛いあいつが。

御神馬の笑智号です。

可愛いですねものすごく。

こちらを向いて、耳をピンとたてて、あきらかに警戒していますね。

可愛い御神馬を愛でて、外宮をあとにします。

伊勢神宮 内宮!

さて、とうとう到着しました。

伊勢神宮の内宮です。

こちらの方がメジャーですね。

参詣道には、おかげ横丁がありますし。

水が清いことで有名な五十鈴川。

五十鈴川には、小魚も泳いでいましたよ。

伊勢神宮内宮入口にある大鳥居です。

式年遷宮から数年経っているからか、趣がでてきていますね。

正宮に向かうために橋がかかっているのですが

広くででっかい!!木造なのにこんなにでっかいなんて!

橋を渡り終えると広い参詣道に出ます。

初詣の時なんかは、人が溢れて大変でしょうね。

コロナのおかげか人出も少ない。

見て分かる通り、天気も良い!

最高の参拝日和でした。

正宮まで100mという看板が立つくらい、正宮への道のりは長い。

なんやかんやで正宮に到着。

こんなに大きな建物を20年ごとに建て替えていると思うとびっくりしますね。

内宮への参拝も終わったので宿に向かいます。

伊勢外宮参道 神泉

今回のお宿は、「伊勢外宮 神泉」

このお宿、なんとミシュランガイドに掲載されています!

今回は、内風呂付きのお部屋を選択。

一泊2食付きで一人2万円。

チェックインを済ませると、館内で着る浴衣を選ばせてくれます。

内風呂は冷泉で、宿で温めて提供しているそうです。

さて、お楽しみのお食事の時間がやってきますよ。