就職関連記事

ニートはフォークリフトの資格を取ろう!

ニートは、フォークリフトの資格を取得しましょう!

フォークリフトの資格を取ると、アルバイトにしろ正社員にしろ選択肢が広がります。

なので、特にやることがない。どんな資格を取ればいいのかわからない。

そんなニート、フリーターの人は、ぜひフォークリフトの資格を取りましょう。

フォークリフトの資格をとる利点

フォークリフトの資格を取得すると、どのような利点があるのか。

まず、単純に就職活動での選択肢が増えます。

製造業、倉庫業、流通業への就職を視野に入れることができます。

上記の業種の求人には、フォークリフトの資格を持っていることが応募条件であったり

フォークリフトの資格があることで選考で優遇してもらえます。

次に、アルバイト、派遣での時給が増えます。

フォークリフト乗務員として採用されれば、地域によって差はありますが

普通の職種よりも100円から200円ほど時給が高くなります。

1日8時間労働とすると、800円から1600円多く稼ぐことができます。

一ヶ月にすると約2万円から4万円の違いが出てきます。

最後に、フォークリフトの資格を持っていると、大型特殊自動車の免許を取るときに

教習時間が短くなります。

大型特殊の免許は使いどころがあまりない免許ですが

日常業務でフォークリフトを使う仕事をしている職場の場合

フォークリフトで公道上を横断する場面が出てくると思います。

そのときに必要なのが大型特殊自動車の免許です。

フォークリフトの資格は取得しておく利点は多いですね。

フォークリフト資格の取り方

フォークリフトの資格は、認可を受けた講習施設で取得することができます。

取得費用は約5万円で取得することができます。

講習の時間は座学11時間、実技24時間です。

自動車運転免許証を持っていると、座学は7時間に短縮されます。

講習日数は、5日から4日です。

自動車運転免許証を持っていないと5日かかるようです。

フォークリフトの特別講習を受けて三ヶ月以上の運転経験がある人は、さらに日程が短縮されます。

オススメの講習施設は?

私が個人的にお勧めしているのが「タダノ教習センター」です。

タダノ教習センターは新木場にあります。

新木場駅から少し遠いのが難点ではあります。

しかし、立地の不便さを覆す利点がいくつかあります。

自動車運転免許証を持っていることが前提ですがね。

まず、2週に分けて土日に教習を行なってくれることです。

アルバイトなんかをしていると、連続して4日休みを取ることは難しいでしょう。

しかし、タダノ教習センターは、4日間の日程を2日ずつに分けて教習を行なってくれます。

なので、日程の調整をしやすいのです。

次に、フォークリフトの実技練習場、試験場が屋内にあることです。

屋内にあるので、雨風にさらされることはないでしょう。

実技施設の天井が高いので、夏や冬はおそらくキツい環境となります。

なので、春か秋、気候が良いときに応募するのが良いと思います。

講習はどうだったか

講習は非常に快適に受けることができました。

受講したのは5月の後半であったと記憶しています。

私が受けたときは、閑散期だったようで同時に受講した人が五人でした。

なので、座学の時は広々と机を使うことができました。

大体、こういう施設に講習を受けに行くと、教室にきゅんきゅんに詰め込まれて

不愉快な思いをしながら講習をすごすことになるのですがゆったりと講習を受けることができました。

実技の練習では、人数が少ないこともあり自分の練習時間を多く持つことができました。

五人に対して、フォークリフトが二台割り当てられていました。

教官付きの練習に一台を使い、余った一台で自由に練習することができました。

なので、フォークリフトに触れている時間がとても長かった。

退屈しないで実技の時間を過ごすことができました。

同時に受講する人数が多いと、練習時間は少ないし、練習以外の待機の時間がきついです。

待機の時間は椅子に座って自分の順番がくるのを待つのですが、椅子の間隔がとても狭いので窮屈!

最後のテストも全員が終わるまで帰れない・・・

難点としては、前述したように駅からのアクセスが悪い上に、近くにコンビニの類がないことです。

それらに目を瞑れば、とても快適に教習を受けることができると思います。

申し込む前に、同時に受講する人数を聞いて少ない日を選択こともオススメします。

たった5万円で小さな自信に

フォークリフトの資格は簡単で誰でも取ることができる資格です。

しかし、この資格を持っているだけで少しだけ自分に武器が増えることになります。

履歴書の空欄も多少埋めることができ、見栄えが良くなります。

資格を取る意欲があって、社会復帰の意欲もあるとみてもらえるかもしれません。

さて、この5万円が安いか高いか、無駄に思うか思わないか。

それは全てあなた次第です。