ニート

ニートから抜け出すメンタルの作りかた

脱ニートの最初の一歩はこれだ!

気がついたらニートになっていた。

ニートになってしまった人は、なろうと思ってニートになったわけではないでしょう。

特に、このサイトにたどり着いたあなたは。

ニートから抜け出した私がニートからの抜け出すメンタルの作り方を教えます。

ニートが就職するためのステップを解説ニートから就職をすることは可能なのか? 結論から言うと、ニートから正社員に就職することは可能です。 私の体験から、ニートから正社...

ニートであることを恥じない。

ニートって恥ずかしい。お家から出るのは嫌だ。

この思考は完全に捨ててください。

これが1番大事なことです。

日本における空白期間、履歴書に書けない期間があるということは就職活動において致命的であると言われています。

それ故に、アルバイト、派遣業に登録するのにも足がすくんでしまうことでしょう。

「どうせ受からない、書類を出しても意味がない。空白期間があるから。」

この考えは捨て去ってください。

今日本は人手不足、この傾向は今後移民が大量に入植してこない事には改善されることはないでしょう。

なので、空白期間なんかで躊躇している必要はありません。

とりあえず、使い物になるかならないかは、空白期間があろうがなかろうが、働きを見て相手が決める事です。

最初から諦めて、応募しないことは時間と稼げるはずだったお金の無駄です。

「空白期間?なにそれ、お宅、人足りてないんでしょう?」

これぐらいの気持ちをもって、ニートであることを恥じるのはやめましょう。

体を動かしてみる。

今日もゴロゴロ、テレビにネット。美味しいご飯食べて寝よう!

この状態では、ニート脱出は難しいでしょう。

ゴロゴロだらだら過ごしていると、心が荒んできます。

ネガティブな思考に襲われることでしょう。

ちょっとしたニュースに心が囚われて、ネットにおかしなこと書き込みはじめます。

そのネガティブさが、前段で説明したニートを恥じる思考につながります。

なので、とりあえず体を動かしてみましょう。

お家の近所を歩いてみたり、部屋の中で筋トレをしてみたり。

体を動かすことで、溜まっていないようで溜まっているストレスを発散。

締まりのある顔、体、そうして、健康的に焼けた肌を手にいれましょう。

ニート特有の白い蝋人形のような肌から卒業。

見た目が変わると不思議なことに、心の訳のわからないところから自信が湧いてきます。思考がポジティブになります。

さぁ、体を動かしましょう。

 お金を使う場所へ行こう。

どうせ使える金もないし、お家に引きこもっていよう!

お金がなくて買えないなら、お金を稼げばいいじゃない。

ニートへの恥を捨て去り、体を動かすことでポジティブ思考を手にいれたあなた。

次に必要なのは、物欲を刺激することです。

新しい服、ゲーム、プラモデル、パソコン、重課金の種銭。

お金さえあれば。。。。

そんな悔しい思いをしてきたとこでしょう。

インターネット通販で見ているだけでは刺激がたりません。

実際の店舗に行って、自分の欲しいものを見てくるのが良いですね。

そこにいく道のりでも色々と発見があるものです。

ファミレスの新作メニュー、小さな洋食屋、ラーメン店。

通勤が可能な範囲に会社に求人の掲示なんかも見つかるかも。

何か欲しいものを見にいくときのテンションで街中を歩けば、今まで目に入らなかったものが見えてくるはず。

なりたくてニートになった訳ではないのに。

働くためのきっかけが掴めなかっただけなのに。

物欲を刺激してきっかけを掴みましょう。

求人広告、求人サイトを見てみよう。

何がやりたいか、何ができるのか全くピンとこない!

ピンとこないのは、求人に対してアンテナを張っていないから。

毎日とは言わないです、新聞の求人広告なら日曜日。

インターネットの求人サイトなら週に一回。

定期的に巡回しましょう。

定期的に眺めていると、この求人は頻繁に出ていて危険。みたいな判定もできるようになります。

滅多に出てこないだろうな。という種類の求人を見逃すこともないでしょう。

滅多に出てこない求人は、業務量の割に時給が割高なことが多いです。

仕事が大変そうかな、楽そうかなという想像をすることが大切なのです。

働くイメージを心の中に描くことが大切。

いろいろな求人の中から、自分にもできそうだな。というものを探すのは難しいです。

自分にもできそうだと思って、応募してみたところでイメージと違ったなんてことはザラです。

どうせ受からない、どうせ向いていない、いい求人に巡り合えないからという理由で

求人情報から遠ざかることは非常に危険。

応募しなくても、求人情報には触れておくのがよいです。

 

ハッタリでも、いつでも動き出せるんだぞ!という状態にしておけば

いざ!やってやるとなった時に、エンジンがかかりやすいですよ!

脱ニートに向けてメンタルを鍛えましょう!

下の記事では、私がニートから就職繋げたステップを実体験をもとに書いています。

ぜひ参考にして見てください。

ニートが就職するためのステップを解説ニートから就職をすることは可能なのか? 結論から言うと、ニートから正社員に就職することは可能です。 私の体験から、ニートから正社...