記事

オススメ漫画の紹介 シャーマンキング

シャーマンキングが面白いぞ。

シャーマンキングは週刊少年ジャンプで連載されていた漫画です。

主人公の最後の必殺技の描写が見開き真っ白地に文字だけという表現。

そして、連載打ち切りで夢落ち終わりをした漫画として有名ですね。

そのシャーマンキングが、何回もの復活を経てまた面白くなっています。

シャーマンキングとは

シャーマンキングとは、シャーマンキングを目指す麻倉葉を主人公としたバトル漫画です。

全知全能の神であるシャーマンキングになるべく、相棒の幽霊阿弥陀丸と修行に励む葉。

葉は500年に一度開催されるシャーマンキングを決める大会、シャーマンファイトに参加。

シャーマンファイト最大の敵であり、双子の兄でる最強のシャーマン麻倉ハオを倒すべく

ライバル、友人、恋人、仲間の協力を得ながら成長していく漫画である。

シャーマンキングの終わり。

週刊少年ジャンプで連載していたシャーマンキングは打ち切り後

コミックスで完全版が出て物語が完結しました。

主人公麻倉葉の兄であり、宿敵の麻倉ハオがシャーマンキングになります。

ハオはシャーマンキングになったら、人類を滅ぼそうと考えていました。

実際に一度、全人類を滅ぼしてしまいます。

麻倉葉達の説得を経て、人類は復活。

人類全滅までの猶予期間が与えられることとなります。

シャーマンキング新章開始!打ち切り!

打ち切りから年月を経て、シャーマンキング後の世界を描いた

シャーマンキングFlowersの連載が始まります。

シャーマンキングFlowersの主人公は、麻倉葉の子供である麻倉花です。

麻倉花が仲間を集めて、シャーマンキング決定後に行われる大会

フラワーオブメイスに、仲間を集めて挑むという内容です。

シャーマンキングになった麻倉ハオは世界を変えようとしますが

世界を変えるには歴代のシャーマンキングを説得する必要があり

その説得の手段が、歴代の神が選んだシャーマンによる代理戦争。

その代理戦争のことをフラワーオブメイスと読んでいます。

麻倉ハオチームの一員として成長する麻倉花の活躍が描かれるはずだった。

しかし、シャーマンキングFlowersも打ち切りとなってしまいます。

話がこれから大きく進むぞ。というタイミングでの打ち切り。

非常に残念でした。しかし、、、、連載は違った形で再開されます。

シャーマンキング外伝

シャーマンキング外伝とはシャーマンキングゼロのことです。

シャーマンキングに登場したそれぞれのシャーマンの原点(ゼロ)を振り返る

シャーマンキングファン必見のお話が連なっています。

特に読むべきなのは、主人公の仲間である碓氷ホロケウの物語。

この物語は、なんとも悲しく切ない、そして重要なストーリーです。

ぜひ読んでみてください。

シャーマンキングがまたまた新章開始

打ち切りになったシャーマンキングFlowersですが

出版社を変えて新たな連載が始まります。

シャーマンキング・スーパースターです。

主人公である麻倉花がフラワーオブメイスで勝つことを目標に戦う。

この基本設定は変わらないのですが、登場人物、設定に若干手が加わっています。

話自体は、シャーマンキングFlowersに通じているようです。

連載ペースが遅く新刊が出るのに時間がかかりますが

とても楽しみに新刊を待っています。

 

新章のサイドストーリー

この新章のサイドストーリー的位置付けなのが

シャーマンキング・レッドクリムゾンです。

かつての麻倉葉のライバルである、道蓮の実家、道家を舞台にしたお話。

碓氷ホロケウ、道蓮の姉である道潤を軸に話が展開されていきます。

フラワーオブメイスの戦いにも通じること間違いなしのストーリー。

登場する中国シャーマンの魅力がハンパない!

この話を読まないことには、シャーマンキング・スーパースターを

把握することは難しいでしょう。

 

シャーマンキングは登場人物が生き生きとしていて魅力あふれる作品です。

本編の他に新章、サイドストーリー、前日譚。読むものは多いですが

登場人物ひとりひとりのバックグラウンドを丁寧に描写していくことで

読み進めると作者の持つ世界観がはっきりと見えてきます。

皆様も興味が湧いたら読んでみてください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。