記事

一人暮らしを始める時に買って良かったもの

一人暮らしを始める時って、あれもこれも欲しくなる。

買ってみたらいらなかったなって物もたくさんあることでしょう。

これは買ってよかった!というものをいくつか紹介します。

カーペット

ラグではなく、部屋全体にひくカーペットをオススメします。

カーペットを敷いておけば、騒音対策になります。

自分の足音にビクつかないで日常を送れるって結構大事。

下の階の人が騒音にうるさい人ではなくても

下の階人を過度に気にして生活する必要がなくなります。

家でスリッパを履くのって結構面倒くさいですよね。

素足で歩くと、床も足も汚れる。

カーペットを敷いておけば、そのような心配はありません。

冬に床が冷たくて嫌だという人にもオススメ。

床からくる冷気は結構馬鹿にできません。

暖房効率も上がって電気代の節約に。

そして、退去の時に床が保たれています。

物を落とした傷、日常生活でついてしまう傷。

昔ながらの管理会社だと全部ひっくるめて請求してきます。

その時に後悔しないようにカーペットで床を保護しましょう。

カセットコンロ

料理の基本は火だよ。火。

部屋にIHしかない。ガステーブルはあるけど狭い汚したくない。

そんな人にはカセットコンロがおすすすめ。

大火力を売りにしているものもあるから火力の心配もいらない。

お掃除も、使ったその日にさっと拭くだけ。

万一、汚れが酷くても分解して気楽に洗える。

ちゃぶ台に置けば、狭いキッチンによるストレスもない。

カセットコンロに一人用の土鍋をのせれば、お手軽一人鍋。

焼き肉用のアタッチメントを買えば、火で調理した焼肉が食べられます。

お出かけ前にガスボンベを抜いておけば、火事の心配もない。

ホットプレート

これはまさに万能。

お好み焼き、焼きそば、焼肉、野菜炒め、ホットケーキ。

アタッチメントもあれば、たこ焼きもできる。

キッチンが狭くて調理しにくくても、ちゃぶ台の上で広々クッキング。

暖かいままで食事取れるってすばらしいよね。

洗うのもテフロン加工がされているから簡単。

デザインよりも実用性重視で買った方が満足度は高くなる。

電源をしっかり管理すれば、火事になる心配もない。

ちゃぶ台

テーブルでも良いのですが、ちゃぶ台にしたのは理由があります。

まず、簡単に片付けができます。

急に誰かが泊まりにくる。ちゃぶ台を立てるだけでスペースが生まれます。

次に、座る時に姿勢が自由自在です。

ちゃぶ台を使う時は、リラックスする時間でもあると思います。

テレビを見たり、食事をとったり、本を読んだり。

その時に重要なのが1番リラックスできる姿勢でいることです。

ちゃぶ台に合わせて座椅子を買えば、リクライニングさせて足を伸ばす。

背もたれを立てたまま足を伸ばすなど、自分が1番楽な姿勢でくつろげます。

こたつ機能がついた物を買うと寒い冬にはなお良いでしょう。

しっかりとサイズを測って購入することをお勧めします。

炊飯器

普段は、外食、弁当と決めていてもこれだけは買っておこう。

米と炊飯器さえあれば、日本人ならなんとかなるもんだ。

給料日前で金がなくっても、米とふりかけで解決。

納豆、海苔の佃煮、なめ茸なんかも常備しとけば飢えることはない。

深夜、急に卵かけご飯が食べたくなったり

カレーライスが食べたくなったりした時にも便利です。

炊き込みご飯の素、ちらし寿司の素なんかも使い放題。

憧れの毎日炊き込みご飯生活なんかもできてしまうよ。

鍋をした後におじやなんかも作れちゃうしね!