日記

すき家のあらびきソーセージ朝食がイケてた

今日は仕事が休みだったので、すき家に朝定食を食べに行きました。

いつもは松屋に行って、ソーセージエッグ定食を食べる。

松屋のソーセージエッグ定食のソーセージは、みなさんが想像するあのソーセージです。

棒状のやつね。あれが1本ついて、目玉焼き、牛皿もつく。

すき家のあらびきソーセージ朝食は、でっかいソーセージを輪切りにしたやつです。

ハムに近いような感じだね。

ハムと違うところは、味付けが濃い。そして、厚くてジューシー。

深夜にすき家のホームページをのぞいてたら、期間限定で提供されているとのこと。

では、チャレンジしてみようではないかと、早朝5時にすき家へ向かう。

朝食メニューの提供は、11時までだからゆっくりでも大丈夫。

すき家に着くと速攻で注文。出てくるまでに5分ぐらいかかったかな。

こんな感じ。

ソーセージの味付けが濃いめでジューシーだから、ご飯が進む。

うん、ご飯が進むんだ。

つまり、生卵が役割を終える前にご飯を食べきってしまうんだよ。

ご飯一杯じゃ足りないんだ。最低でも3杯はいる。

ソーセージ一枚ごとに一杯。そして、卵かけご飯で一杯。

お代わりするような時間でもないしね。

その辺のバランスを考慮したソーセージの味付けになっていると嬉しいかな。

もしくは、お代わり一杯無料。2杯無料にしてくれとは言いませんよ。

せめて、一杯無料にしてほしい。

あと、今回のすき家のご飯は、なんだか水分が飛んでいてパサついてた。

パサついてたというより、もうカチカチになっているのもあったぞ!

この辺りの改善は見込めないんですかね。すき家さん。

俺が気にしすぎなのかね。

松屋ではこんなことは滅多にないのに、すき家では結構当たるんだよね。