記事

自転車を買って、無職・ニートから抜け出そう

無職・ニートが自転車購入で得られるもの

今回は、無職・ニートが自転車を購入するメリットについて書きます。

自転車を購入すると、行動半径が広がる。

運動を通じてポジティブになります。

これからあげる理由を読んで自転車購入を検討してみてください。

下の記事に、私が自転車を勧める自分の体験が書いてあるので読んで観てください。

自分の人生をざっと振り返って見る。その④自分の人生を振り返るこのコーナ。結構楽しいね。 最近に近づくにつれて、筆が乗ってくるのが面白い。 そして、ブログに書き留めて...

ママチャリを否定する。

自転車ならもう持ってるよ。ママチャリを。という人は多いでしょう。

カゴもついていて、変速機もあるし、新たに購入する必要性はないのでは?

正直、ママチャリは機動性に劣ります。

ママチャリは平均20kg。

これでは、快適な自転車生活を送ることは困難でしょう。

そして、何よりパンク時の修理が面倒です。

たかがパンクのために、行動するのが億劫になってしまう。

これは、無職・ニートあるあるです。

なので、ママチャリはもう卒業しましょう。

クロスバイクの購入を強く勧めます。

クロスバイクとは、都会の舗装路、ちょっとした未舗装路を安全に

通行するために設計された自転車です。

車体重量も10~15kgと軽く設計されています。

ママチャリよりも快適に運転ができるので遠出が楽しくなります。

変速機も前後にあるので、坂道もラクラクです。

そして、パンクの修理が楽です。自分でできます。

前後輪ともクイックリリースとなっているので

レバーを起こして緩めるだけで簡単にタイヤを外すことができます。

タイヤレバー、タイヤチューブを用意すれば、自分でパンクの修理ができます。

自転車を買うと行動が広がる。

このことで、今まで行ったことのない場所まで気軽に行けるようになります。

無職・ニートには、時間がたくさんあります。

なので、クロスバイクの機動性を利用して遠くに行ってみましょう。

今まで見たことのない景色や、場所を探して一日中走り回るのも良いですね。

行動が広がり、体を動かすことでポジティブな気持ちになることができます。

家に一日中閉じこもっているよりもずっと健康的な生活になるはずです。

生活リズムが崩れがちでも、日中に体を動かせば夜に自然に眠たくなる。

すると、生活リズムが一定になります。

小さなことですが、自信につながるはずです。

行動半径の拡大で社会が広がる

新聞の折り込みや、ネットで眺めていただけの求人情報。

自転車で行動半径が広がった結果今までとは違うものに見えているでしょう。

あの仕事にも自転車があるから応募できる。あそこなら通った事ある。

あの仕事場の様子なら自分にでもできそうだ。

毎日サイクリングをして、体力に自信がついてきた。

自転車を購入するという行動を起こすだけで社会、視野が広がります。

今流行りのUberEatsに登録するのも面白いかもしれません。

サイクリングをしながらお小遣い稼ぎができますからね。

履歴書にかける趣味になる

昨今の自転車ブームのおかげで、サイクリングに対する認知度は上がっています。

なので、履歴書にサイクリングと書けることが武器になります。

この人は、体を動かすことが好きなんだな。

こう思ってもらえるだけで、アルバイトでの面接通過率は上がるでしょう。

面接の時に、お気に入りのサイクリングコースや

オススメのスポットの情報を話すことができれば

社交的な人間であると認識してもらえることでしょう。

サイクリングが趣味の面接官にあたったらこちらのものですね。

就職後も、話のネタにサイクリングの話をすることもできます。

より快適なサイクリングのために働きたくなる。

クロスバイクは、あくまで入り口です。

サイクリングをしていると、ビュンビュン抜かしていく自転車に出会うでしょう。

ロードバイクです。

あなたは必ずロードバイク が欲しくなります。

しかし、ロードバイク は高価です。

エントリーモデルデモ15万円からの出費となります。

さらに、パーツにこだわりだすと青天井。

ロードバイク に乗るためのグッツを一式揃えるだけでも

2万円以上は覚悟しなければならないでしょう。

 

無職・ニートの皆さん。

自転車を購入して、無職・ニート脱却の糸口にしてみませんか?