コンビニDAY

コンビニに対する素朴な疑問

コンビニDAYの日記を書くためにコンビニに行って

いつものように新製品のパン、好きなパン、麦茶を購入したんですよ。

今回の新製品の鶏メンチカツサンド。非常に美味しかったです。

でもね、今回の主役は、このツナサラダの方なのよ。

ツナサラダのコッペパンすんごく美味しいよね。

これでもか!ってくらいツナサラダが入っていて、大満足できる。

これを食べていて疑問に思ったのだけれど。

ツナマヨおにぎりと値段同じぐらいなのに、ツナの量が全然違いませんか?

パンより小麦が安いにしても、ツナの量に違いがありすぎませんか?

おにぎりに入っているツナって、親指の第一関節くらいの量ですよね。

でも、このツナサンドには親指二本分ぐらいのツナが入っている。

これって明らかにおかしいですよね。

ツナマヨおにぎりのツナの量は不当に少なすぎますよ。

あの、おにぎりパッケージの特許料的なのが高いのかな?

それとも、海苔が高いのかな?

米がめちゃくちゃ高品質なのかな?

絶対におかしいよね。

この具の量格差に気がついてしまってからは

コンビニでおにぎりを買う機会がめっきりと減りました。

どうせなら、具沢山の方を食べたいじゃん!!