トラック運転手の日常

おでんへの意気込みを語る

突然ですが、おでんの季節ですね。

急な冷え込みで、鍋物が恋しくなってくる季節。

これからの私の食卓は、鍋、鍋、鍋です。

この鍋シーズンの開幕戦は、毎年おでんと決めています。

なぜならば、いちばん楽チンだからです。

材料を切る手間もないし、下準備もいらない。

スーパーでセットになったやつを買って土鍋に詰めて火にかける。

ただそれだけ。それだけで最高のおかずにして、最高のつまみ。

おでんは完成するのである。

 

今回、おでんを食べていて思いました。

ガチのおでんのタネを買ってきて作ってみようってね。

都合よく、圧力鍋もあるから大根煮込んで、ゆで卵作ってさ。

おでんのタネは、築地に仕入れに行こうかなと思っています。

おでんのタネを半分、三分の一にカットして使えば

3日、いや、一週間はおでんで夕飯を済ますことができるはず。

大根とゆで卵を作りすぎないように注意しないとね。