トラック運転手の日常

お仕事の必需品購入

新しい安全靴を買いました。

以前使っていたのは、ワークマンの980円の安全靴。

トラック運転手をやっていますと、入場する倉庫で

必ず安全靴とヘルメット、軍手の着用を求められます。

入社した去年、入社が決まった日にワークマンに飛び込んで

一番安い安全靴を買いました。

転職中は何かとお金がないですしね。

そんな安い安全靴ですから劣化も早いです。

雨の日は浸水、合成革がボロボロ、靴底の滑り。

完全に寿命を迎えたので買い換えることにしました。

今回は、Amazonで3099円と、前回の三倍はする高級品を購入。

流石に、底が厚いので地面からの冷えを感じない。

これからの季節ありがたいですね。

待機中の冷えは足元からきますから、足元がヌクヌクだと嬉しい。

踏み抜き防止の鉄板が靴底に入っているらしく重量感もある。

踏み抜くようなものが落ちている場所にはいかないのですが

まあ、ないよりはいいでしょう。

そして、デザインがいいですね。

普通のランニングシューズのような見た目です。

歩いてみると、靴底の鉄板の効果か柔軟性に欠けているね。

靴底にもう一枚ソールを入れたら快適になりそう。

もう少し寒くなったら検討してみます。

あと、重量があるので、歩いていると多少違和感があります。

一週間も履いていればなれると思うので、そこは我慢。

靴紐が若干短いような気がしますね。

これも安全のための設計なのでしょうが、もう少し長くてもいいかも。

ワークマンの980円安全靴に比べると、守られている感じは強い。

トラックに常時置いておいて、痛みが少なくなるように大事に使っていこう。

なんせ3099円ですからね。