人生を振り返る

自分の人生をざっと振り返ってみる。その⑦

とうとう正社員になってしまった。

ニートから始まり、短期バイト、長期バイト、大型免許取得を経て

30歳前、ギリギリの滑り込みで正社員として就職することになったのである。

社会に出てみたら、案外なんとかなるもんだなってことだ!

自分の人生をざっと振り返ってみる。その⑥とうとうここまできたか・・・・・ 人生を振り返るってのはなかなか面白いもんだね。 時間がある人はやってみるといい。 h...

入社前の下準備

入社前に少しだけ期間があったので、フォークリフトの資格を取ることにした。

次の仕事先でサバイブするには必要な資格だったからだ。

フォークリフトの資格は、あって困る資格じゃないしね。

アルバイト先で無資格でフォークリフトに乗っていたのでお茶の子さいさい。

入社前とはいえ、平日はアルバイトがあったので休日しか時間がない。

フォークリフトの資格は、4日間の教習時間が必要。

平日に休もうにも、仕事があるし、辞める前で迷惑をかけられないので

スケジュール的に厳しいかなと諦めていた。

ネットで検索していると、土日のみ二週間にわたって教習をして資格を取らせてくれる教習所を見つけた。

タダノ教習センター 東京教習所である。最寄駅は新木場。

新木場まで電車で行き、そこから徒歩で20分ぐらい。

少し遠かったけど、未来への期待で特に苦にはならなかった。

時期の問題か、同時に教習を受けた人は5人。

実技の教習時間は時間があまりまくって、練習し放題だった。

実技教習の時間の8割くらいは自由にフォークリフトを乗り回していたとおもう。

おかげで、実技試験は一発合格。満点で合格した。

初めての正社員。その待遇。

とうとう手にした正社員の立場。

その待遇はこんな感じでした。

職種 製造業

月給25万円 年間休日96日。勤務時間は午前8時から午後5時まで。

ボーナス4ヶ月分。社保完備。有給休暇あり。残業代あり。退職金あり。

ニート上がりにしてはまずまずの待遇の仕事だったと思う。

なかなかの高待遇だよな。今の時代。

真面目に働けば5年目には年収400万オーバー。

製造業にはいい待遇がゴロゴロしているから皆さんも要チェックやで。

ニート、フリーターは製造業に就職してみては?ニート、フリーターよ。製造業に飛び込んでみよう 製造業は、3K職場(きつい 汚い 危険)というイメージが強い。 しかし、活路はそ...

あまり性に合わない

正社員というか、集団で行動するということに対する適性の欠如が目立ってきた。

昼休みになると、みんな休憩場に集まるんだけど、まあろくなことはしないよね。

その場にいない人の悪口大会。噂話大会。

はっきりいって、そういう場は全く得意ではないので、距離を取るようにしていた。

そうすると当然、私の悪口が始まっているわけで。

偶然聞いてしまって以来、信頼おける人たちじゃないのだなと

心の片隅で思うようになってしまい、出勤が嫌になってしまう。

悪口ばっかり話していればいいのだが、仕事に関する決め事なんかも

その悪口大会の中で仕事に関する大体が決まってしまい

自分は色々なことを後から知る。みたいな感じになってしまっていて

それはそれは嫌な思いをした。

他にも、社員旅行、飲み会、バーベキュー大会など

あまり得意でない行事が目白押しで精神的に結構辛いものがあった。

そういうストレスを感じつつ、正社員でいるために仕事は続けたよ。

資格を自主的に取った結果。

なんやかんやいっても、待遇は悪くないし、通勤時間も短い。

なんとしてもしがみつかなきゃいけない。

資格をいろいろ取得して、希少な人材になればクビになることはない。

じゃ、資格取っていこう!

大型特殊自動車免許を取得することにした。

大型特殊を持っていると、その会社での仕事の幅が広がるからいいかなって。

ちょうどボーナスをもらったのでそれを活用する。

毎週末、教習所に通う生活が始まる。

大型特殊の免許は別に難しいものではないのでサクサク資格を取った。

資格取得を会社に報告。

すると、すぐに、新しい仕事が追加されることになる。

大型特殊がないとできない仕事ではあるが、それをやったからといって

特別に手当が支給されるわけでもなく、要はくたびれ儲け。

自主的に10万払った割に損な役回りだったしね。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。