トラック運転手の日常

雨の日の憂鬱さを知ってほしい

トラックドライバーをやっていると、雨の日が本当に憂鬱!

まず、通勤が激しく憂鬱!

僕は貧乏人だから、車の維持費を払うことができない。

車庫代付きに一万円!燃料代も月に一万円?加えて自動車税、保険料

払ってられるかよそんなによ!

エンゲル係数下がっちまうじゃねーかよ!

つまり、貯金がないから新しい車を買うお金がないのである。

車はほしいよ!ぶっちゃけ!

今は自転車通勤をしている。

雨の日だと、レインコートを着込んで出勤しなきゃならんわけだ。

車庫に着いたら、狭いトラックの運転席でえっちらおっちらレインコートを脱いで

濡れちまった靴下やパンツを交換しなきゃならない。憂鬱だ!

ライトの反射で路面が見えにくい!

本当にこれには参っちゃうよね!

対向車のライトの反射で、路面状況がいまいち掴みにくい。

横断歩道や、中央線も消えてしまうから、運転しにくいったらないよ。

もう朝から目をギンギンんして集中力高めなきゃならんから

朝からぐったりバタンキューですよ!

あと、バックをして、納品先に入庫するときに

いつも目印にしている縁石が、暗さと反射でよく見えないのよ。

だから、ごく稀に車庫入れに失敗してしまう!

すんごい恥ずかしい!

ミラーに水滴がついておっそろしい!

普通車に乗っていると、サイドミラーって右左折、バックの時くらいにしか使わないよね。

でも、トラックを運転していると結構使うんですよ。

右左折、バックはもちろん、カーブでも使う。

しかも、トラックのミラーはでかいから、水滴がつきやすくて目立つんだよね。

いつもなら何も怖くない右左折も、情報量が減っちゃうから危ないったらない。

前の段落で説明した、バック入庫の時にミラーに水滴がついているともう大変よ!

水滴で街の光が乱反射して、僕を惑わすんですよ。

本当に惑わされるw

親水フィルターでも貼ればいいのかこれは。

傘さし運転自転車にゲキ萎え!

傘さし運転自転車の恐ろしさったらないね。

避けるのが大変。

追い抜くには、いつもの倍以上車間を取らなきゃならんわけで

抜かすのにも一苦労。

傘に引っ掛けたら転んじゃうわけだから気も使うしね。

しかも、傘さし運転自転車って、ストップしたくない病の人が多いから

信号無視当たり前。信号無視ならまだ可愛いもんだ。

所構わず横断をし始めるよね。

ブレーキを片手でするもんだから、制動力が落ちている。

片手で、低速だとバランスが取りづらい。。。。

よし、無視しちゃえ!信号ないけど横断しちゃえ!

本当に危ないからやめてほしいよ。

高校時代の俺に厳しく行って聞かせてやりたい。

傘さし運転はやめろってね。

 

以上の理由から本当に雨の日は憂鬱になる。