トラック運転手の日常

高速バスの辛さは翌日が本番

高速バスって、乗ってる時の辛さもあるけど

乗った翌日の辛さの方がすごい。

歳のせいなのかな。

今まではこんなことなかったんだけどね。

乗っている時の辛さは、座席の狭さ。

姿勢が固まってしまって、いろいろなところが痛くなる。

隣の人との距離が近くてストレスがたまる。

バスの振動、振動音が気になってよく眠れない。

なんてことがあります。

乗った翌日の辛さは

体がだるい。思いがけない疲労感が蓄積していることだね。

ベッドでしっかり眠っても、疲れが全く取れないんだ。

疲れを取ろうとするなら、一回起きて、さらに8時間は寝ないと回復しない。

もう懲り懲りだよ、高速バス!

って、思うけど、費用が安いんだよねぇ。

この費用の安さを前にしたら、多少の疲労感は我慢できちゃう。