人生を振り返る

自分の人生をざっと振り返ってみる。その⑥

とうとうここまできたか・・・・・

人生を振り返るってのはなかなか面白いもんだね。

時間がある人はやってみるといい。

自分の人生をざっと振り返ってみる。その⑤おうおう、とうとう半分まできたね。 さて、お話はまだまだ続くのじゃ・・・・・ https://neet-getjob.com...

 

大型免許取得

大型免許を取得することにした。

大型免許の取得にかかった費用は32万円だったかな。

32万円のうち二割は、教育訓練給付制度からの補助で返還されるので

実質25万円ほどだね。二割返還は結構でかいよね。

ちゃんと制度のことを知っていないと利用できない。知識は大事。

教習所は、合宿方式を選んだ。

選んだ理由は、ホテル宿泊、延長無料、追加料金なし。

オールインで安心して教習に打ち込めるし、教習所に通う交通費すら勿体無いからね。

教習期間中は、快適の一言だったね。

ホテルの個室で、起きて寝て、朝食はバイキング形式で食べ放題。

朝から大浴場で風呂に入れる。昼ごはんも美味しい。

夕飯も腹いっぱい食べられる。

二週間滞在し、大型免許を取得した。

次に選んだ仕事は・・・・・

さて、大型免許を取得し、どんな職業を選んだでしょうか。

大型トラックの運転?

いや、アルバイトをしました。なぜかって?

トラックを運転する覚悟か決まらなかったから。情けないことに。

公道で大きな車を運転する仕事につくには免許以外に覚悟がいからね。

とりあえず、覚悟が決まるまでアルバイトでもしようかなって。

アルバイト先は、建設現場に資材を貸し出す会社。

三角コーンや、フェンス、足場、脚立。建設現場で使うものなんでもです。

朝8時から、夕方の5時まで、屋根のない作業場で雨が降ろうが雪が降ろうが

ここでの仕事が一番辛かったかもね。

そんなアルバイトをしながら、次の人生について考えていた。

次こそは正社員になろう。正社員になるために手を尽くそう。

ありとあらゆる手を尽くそう。

インターネットや、ハローワークで求職活動を続ける。

続けるうちにある施設のことを知ることになる。

ヤングハローワークである、

ヤングハローワークとの出会い

ヤングハローワークとは30歳未満の求職者を対象としたハローワークです。

他にも、39歳以下を対象としたハローワークも併設されていました。

ヤングキャリアセンターといったかな?

ヤングハローワークでは、若者向けの求人案内の他に、応募書類の作成法や

面接対策、自己分析のアドバイスもしてくれます。

ここに、何回通ったかわかりません。

ヤングハローワークに登録すると、担当者の人が一人ついてくれます。

その人とマンツーマンで、正社員に向けて就職活動をしていくことになる。

自己分析をして、書類にして提出、その書類を添削され

職務経歴書を書いて、その書類を添削され

応募したい企業を見つけ、そこの会社に合わせた書類を作成し添削。

何回も繰り返しているうちに、応募書類の書き方かわかってきて

一発で合格がもらえるようになりました。

数をこなせば上手くなるもんなんですね。

もっと早く利用しておけばよかったな。ガチで。

ヤングハローワークでの鍛錬でつけた自信を手に正社員に応募することとなる。

とうとう正社員に!

自信を持って作成した書類がカバンの中に入っているというのは、なんと心強いことか。

自己分析も十分に行った。面接対策もバッチリ。

面接は、作成した履歴書、作成した職務経歴書を元に行われるので

自分で場をコントロールしていたようなものだったね。

面接を受けにいったはずなのに、主導権はこちらにあった。

とても不思議だったよ。面接ってこういうものだったんだね。

アレヨアレヨという間に面接は進んで、とうとう採用された。

なんともあっけないことか。

しっかり書類を作成し、しっかり準備さえ行えば、そう難しいことではなかったのだ。

採用されたのは。製造業で、ボーナス4ヶ月付きという高待遇であった。

僕には少し身に余る待遇であったね。

そして、正社員としての生活が始まる。

自分の人生をざっと振り返ってみる。その⑦とうとう正社員になってしまった。 ニートから始まり、短期バイト、長期バイト、大型免許取得を経て 30歳前、ギリギリの滑り込み...