日記

インドカレーをデリバリーしました

本当に便利な世の中になりましたね。

LINEデリマで注文したのわけだが、最近は宅配のバリエーションがだいぶ増えた。

中華、パエリア、寿司、インドカレー、ピザ、ハンバーガー、釜飯。

和洋中何を食べたくなっても、注文できて食べることができる。

しかも、お家にいながらね。

スマフォの画面を見ながら、食べたいカレー、辛さ、ライスorナンを選択。

デリバリー条件の1500円以上注文を満たすようにサラダもつけよう。

注文したのはバターチキンカレー大辛、ナン、サラダ。

合計で1600円ぐらいになりました。

注文して待つこと30分。

知らない電話番号から着信がきました。

片言の日本語で

「あのー忙しくて作るの忘れちゃってて、あと30分かかるけどいいか?」

「それとも、キャンセルにするか?」

なんと正直なんだろう。心が洗われるようだよ。

特に時間は気にしないから、注文継続。

デリバリーされたのは注文から1時間後でした。

「ピンポーン」チャイムがなる。

インターフォンのカメラを見ると、外国の方が立っていた。

まあ、片言の日本語だったし、そうでしょうね。

出前館みたいなデリバリー代行業者がくると思ったら、お店の方が届けてくれるのだね。

「遅れてごめんね」と言われ、商品を受け取る。

バターチキンカレーとナンだ。

バターチキンって書いてあるし、バターチキンカレーを注文したからね。

なんは器用に折りたたまれていて、広げると結構大きい。

デリバリーであるから、冷めてしまっているのは仕方がない。

バターチキンカレーは、大辛にしたのだけれども、バターによって辛みが緩和されて

それほど辛くはなかった。

カレーの味は、まさに本格カレーといった感じで、スパイシーで素晴らしかった。

チキンは炭火で炙っているのか、ほんのり炭の香りがして香ばしかった。

こういうちょっとした一手間が加わっていることがわかるとなんだか嬉しいね。

リピートする日は近いだろう。