日記

休日二日目!!は、池袋東武・秋の北海道物産展へ

休日二日目は、天気が良かったので外出することにしました。

毎年二回、池袋東武で開催される北海道物産展へ行ってきました。

1000円弁当をたらふく食べてきましたよ!!

池袋東武の北海道物産展へは毎年通っているので

そう目新しいものはないのですが、行く度にテーマを考えています。

去年のテーマは「甘いものを食べる」でした。

ソフトクリーム全種類制覇、ロイズのチョコレート攻め。なんて感じで

北海道物産展の目玉である海の幸やラーメンはガン無視。

今年は「1000円弁当で腹一杯に」です!

1000円弁当とは?

北海道物産展に出しているお弁当業者の価格帯は1500円から3000円が中心。

高いものだと5000円、10000円なんてのもありますけどねw

北海道物産展に出店しているお弁当だから美味しくないわけはないのだが

いきなりお弁当に1500円だそうって人はなかなかいない。

そこで1000円で買えるお弁当で気軽にお試ししてもらおうという意図。

注意点 1000円弁当はどの店舗も開店から50個限定です。

なので、開店時間の10時に入場できるように東武に到着する必要があります。

てな訳で、池袋東武に到着。早速北海道物産展へ。

3連休明けの平日だったせいか人は少なめでしたね。

全然人がいないわけでもなく、特有の活気もありつつゆっくりできました。

さて!50個限定のお弁当に並ぼうかなと思ったんですが

なんだか小腹が空いていますw

なのでまずは、最近ハマっている牡蠣の食べ比べができる牡蠣バルへ。

岩のりとクリームチーズの牡蠣を食べました。

加熱によって身が縮こまることなく、柔らかくぷっくりとした牡蠣

岩のりの香りとクリームチーズの酸味が牡蠣にぴったりマッチしていて

非常に美味しかったです。

さて、お目当の1000円弁当を目指します。

そして、買うことができたのがこちらです!!

4店舗を回って2つの100円弁当を確保。

上段にある二つが1000円弁当です。

1000円弁当なんだか小さく見えるでしょ?

小さく見えても、食べてみるとボリュームがある。不思議なことに。

下段の弁当は、北海道物産展に出店している寿司屋が出している

まかない弁当です。お値段は999円でした。

牡蠣の出来上がりを待っている間に、北海道の牛肉を使用した弁当は終了w

一番楽しみにしていたのになぁ。。。。

ひとつ目 肴や一蓮 蔵

大きなエビと甘エビ、かに、いくらウニが乗った豪快なお弁当。

これで1000円は非常にお得だと思います。

下に敷いてあるご飯は、薄めの酢飯。

特に目を引く中央に乗った大きなエビ。

伸ばすとお弁当からはみ出んばかりの大きさ。

頭の中には、エビ味噌が入っていましたよ!

このお弁当だけで北海道物産展を制覇したようなものです。

味は不味いわけないですよね。いうまでもなく。

さてお次は ヤママル成澤水産

こちらの店舗の目玉は、アワビです。

このお店の他のお弁当は豪快なアワビの乗せっぷり!!

間違いなくアワビがいちばんの売りなのでしょう。

バターでソテーされたアワビは柔らかいような、コリコリしているような

非常に絶妙な焼き加減でしたね。

アワビの風味を殺すことなく調理されていて美味でした。

ホタテも、醤油とバターでソテーされていましたね。

下に敷いてあるご飯は炊き込みご飯。

ソテーされたアワビとホタテとの相性は最高。

この二つを押さえておけば

今年の北海道物産展お弁当部門は制覇したようなものなのですよね。

この二つのお弁当に入っている具材は、他の1000円弁当にも入っている。

アワビと大きなエビ。この二つはここのお弁当を買わないと入っていません。

最後におまけ

丸喜寿司 まかない弁当

中身は、いくら、とびっこ、たい、サーモン、赤身、中トロ。

酢飯の量が半端なかった。。。まさにまかない弁当。。。。

お腹パンパンのパン。バタンキュー。

夕飯にとっておけばよかったよ。

満腹になってお昼寝したら夕方の4時になってますし。。。。

ってなわけで、北海道物産展のレポートはおしまいです。

北海道物産展は来週の三連休の間もやっているようなので

おヒマな方は是非足を運んで見て下さいね!!

1000円弁当に是非挑戦してみてください。

そして、甘いものも盛りだくさんでしたよ。

カーリングチームのおやつタイムで有名になった「赤いサイロ」

色々な味のソフトクリーム、チーズケーキにプリン。

ロイズの出店は相変わらず大規模で新作がたくさんありましたし。

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村
日記・雑談ランキング
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。