トラック運転手の日常

中学生を救った話

今日、一日の仕事が終わり会社から引き上げる時に

公園のベンチでうなだれている中学生を見つけた。

顔を真っ赤にして。

一目見てピンときた。

「あ、熱中症だ」

中学生に声をかけると、体がだるくて動けないと。

とりあえず、近くの自販機でスポーツドリンクを2本買い与えた。

一本目はグビグビ飲め、二本目はチビチビ飲めって指示。

中学校と担任の名前を聞いて、中学に連絡。

車で先生が来るのを待った。

待っている間に顔色も良くなって、動けるようになったと。

とりあえず先生呼んじゃったから先生が来るまで待たせた。

先生の車が来たので事情を話して、お礼を言われて終わり。

例によって名前を聞かれたけど遠慮しておいた。

あーいいことした!

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村
日記・雑談ランキング
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。