トラック運転手の日常

雨の日運転の必須アイテム

雨の日の運転で結構ストレスに感じるのが

サイドミラーに付着する雨粒。

トラックはサイドミラーの大きさが普通車よりも大きくなる。

ミラーの大きさが多いと、付着する雨粒も多くなるわけで。

サイドミラーを使用する頻度、見ている時間も普通車に比べて格段に増える。

バック、右左折確認、車線の維持、進路変更・・・・・・

よって、なるべくミラーに雨粒がついていない方が安全に運転できる。

ちらっと見る時より、バックや右左折の時、数秒凝視する時に

雨粒がついているとすごくストレスを感じるし、危険。

そこで購入したのが、ガラコ ミラーコート ZERO

amazonで600円くらいで購入したかな。

サイドミラーを綺麗な布で拭き上げてから、上から下に均等にかけるだけ。

かけた直後に、薬剤が白くなってすごく不安になるが、乾くと透明に。

これをかけておくと面白いくらい雨粒がサイドミラーにつかない!

里芋だかフキの葉っぱの雨粒を弾く構造を真似しただとかで。

梅雨入り前の6月上旬かけたのだけれども7月中旬の今も効果は持続中!

サイドミラーに付着する雨粒でのストレスが全くない運転は快適そのもの!

注意としては、薬剤をかけたら一切サイドミラーに触れないこと。

少しでも触れると、薬剤が剥がれて雨粒がついてしまうようになる。

あと、濃霧の日や霧雨の日になるとうっすら曇ってしまって運転がしにくい。

曇ってるからって拭いてしまうと薬剤が剥がれるから迂闊にさわれないし。

僕は上から水をかけて曇りをこすらずに流しています。

そして、光の当たり具合でミラーが白っぽくなってしまうことかな。

サイドミラーの雨粒で困っている方がいたら一回試してみると良いですよ!

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村
日記・雑談ランキング
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。