日記

ラーメンショップに今更ハマった

納品先の近くに、大きな駐車場がついたラーメンショップがある。

ラーメンショップは、日本のいろいろなところにあるラーメンチェーン。

学生時代、毎日ラーメンショップの前を通ってはいたが

外観があまりパッとしない。あまりお客さんが入ってる様子がない等

様々な理由で、ラーメンショップに対して食わず嫌いになっていた。

何年かぶりにラーメンショップの看板を見つけ、入ってみようと決心をした。

なぜなら、腹が減っていたからである。

朝が早いので、朝食を食べないで出勤することが多く

昼食も、良い場所にコンビニ、飲食店もなく、食べない日が多い。

そんな時、お腹をペコペコにした大体14時頃に到着する納品先の近くの

ラーメンショップが目に入ったのである。入ってみよう!

お店の中は、きれいとは言えないが、年季の入ったラーメン店の雰囲気に溢れ

少し黄ばんだメニュー表が、壁に張り出されている。

お客は、時間帯のせいもあってか僕一人。

厨房を目の前にしたカウンターにドスンと座る。

おすすめはおそらくアレだ。

どのラーメンメニューにも頭にもネギのふた文字が乗っかっているのだ。

ネギラーメン、ネギ味噌ラーメン、ネギ醤油ラーメン・・・・

このネギ推しはなんなんだろうか。。。

気になる。これだけ推しているのだから間違いなく

「ネギ」が、ラーメンショップの鍵だ。

「すみません、ネギチャーシューメン1つ」

注文し、セルフサービスの水を取りに行く。

何気なく厨房内に目をやると、早速ネギの調理が始まっていた。

白髪ねぎをボウルにとり謎の調味料をかけて混ぜているようだ

なんなんだあの白い粉は。。。。

なんなんだあの黒いタレは。。。。

混ぜるのも慣れているようで、非常に手際が良い。

丼にスープを入れ、麺を湯切りし盛り付け、チャーシューをのせ

その上にタレがよく絡まったネギを乗せる。

「お待ちどうさま」

ラーメンショップ名物のネギがのった「ネギチャーシューメン」である。

まずは、スープ・・・と行きたいところだが、ネギを先に食べることにした。

少し辛いネギに、謎の調味料がよく絡まっていて美味しい。

なんかよくわからないけど、ものすごくネギがうまい。

ネギの虜になってしまった。

さすが「ネギ」を推しているだけはある。

ラーメンや、チャーシューの味は、まあそこそこよくあるラーメン屋

だが、ネギが違う。

他の店には決して真似のできないネギの味(チェーン店だけどね)

もうネギの虜である。

このネギを食べるがために、ラーメンショップに通おうと思う。

おそるべし、ラーメンショップ。

これまで食わず嫌いしていてごめんよ。ラーメンショップ。


日記・雑談ランキング にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。