未分類

割と真面目に原発作業に興味が出てきた

ハロワ求人をあさっていると、未経験可!日給16000円っていう
破格の非正規雇用求人が目に入った。
往々それはどんなんだろうと覗いてみると
福島第一原発の復興作業員の求人だった。

おそらく危険地帯に足を踏み込んで、被曝をしながら作業に従事するのだろう。
俺にはものすごくいい待遇に見えるわけで。
未経験でも休まなければ毎月30マンほど手に入ることになる。
やることもない土地に行くわけだから、貯金はみるみる貯まるだろう。
しかし、被曝する。
そして、いつ、線量が限界値に達するかわからない。
限界値に達したら、もうそこで仕事は無くなるわけで。
しかも、特に職歴がつくような作業じゃないんだよな。

帰ってきたらきたで、職がないんじゃお話にならないし。

そして、丸々30マン手に入るかと言えばそうではないみたいだね。
寮費や食費で結構天引きされてしまうという話を聞きます。
世の中良くできているというか、理不尽というか。

チェルノブイリでは、国がしっかりと作業員の身分と年収を確保していて
ウクライナでもトップクラスの生活ができてしまうらしいですよ。
日本もそうなってくれたら、俺は直行してもいいんだがね。

問題は、親を説得できないってところだ。
本当に切羽詰まっても、なかなか福島には足を運べないだろう。
適当に就職して、一人暮らしをして、親の目がなくなったら
コッソリ福島にいくのも手かもしれないね。

それにそなえて、玉掛け、クレーン、ショベルとかの免許も取っておこうかと。

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。