大型自動車免許取得

大型合宿教習三日目

今日は、あいにくの雨。
そして、配車されたトラックはオンボロ。
そんな車で新課題が課されるという悲劇が重なり大苦戦でした。
昨日、あんなに楽しく走ったのが嘘のような、そんな一日でした。

お昼御飯はちらし寿司でした。
大盛の皿を何気なく取ったのですが、寿司のおひついっぱいに酢飯が敷き詰められていて
食べられるか心配でしたが、無事に食べきりましたよ。
お腹パンパンになりましたがね。

さて、今日の講習内容を

配車されたトラックのシフトレバーが固いのなんの。
全然バックギアに入らない。
もう大混乱ですよ。
入れかたのコツを聞いてなんとかなったんですがね。
試験であの車に当たらなきゃいいけど。

新課題は、隘路。あいろ と読みます。
隘路は、曲がった先の狙った位置に車を付けるという書いてみると簡単な課題。
イメージがつかない人は、大型 隘路 でググってみてください。
隘路はタイミングが命ですね。
ちょっとタイミングが遅いと右にはみ出し
ちょっとタイミングが早いと左にはみ出

自分はタイミングがちょっと遅いようです。
はみ出たら切り返して位置を合わせるのですが、これがまた大変なんだよ。
第一段階最大の難所に違いありません。

S字はなんとか一発OKでしたわ。
カーブの上達が効いていますね。
右左折は合ってるのか正直不安ですが、特になにも言われないのでこれでよいのでしょう。
でも、侵入のタイミングがなんとなくなので、確信を持てるように次は意識します。

三歩進んで二歩下がる。
そんな感じの大型合宿ですね。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。