ヤングハローワークレポート

ヤングハロワに紹介された本がためになる本だったっていう話

昨日ヤングハロワから紹介された本を紹介しましたよね。
さあ、才能に目覚めよう。
ストレングスリーダーシップ。
なんとか、本を読み終わり、本に付属のウェブテストも受けてきました。
まず、この本は使えるのかどうか?
これが皆さん一番気になるところだと思います。
なんせ1700円もする本ですからね。
買ってみて、この本使えない!
なんてこともあるんですよね。
この手の自己啓発系の本って。
この本は、使えます。
できるやつです!
書いてある内容を超絶要約すると
弱みばっかに目を向けてないで、強みを伸ばそうぜ!
強みを知って、それを伸ばした方が、弱みを補うよりも
楽しく自分を強化できるぜ!
その方が生産的で、お前も周囲もハッピーになれるぜ!
こんな感じ。
自分の強みってなんだろう。
そう悩む、ニートて多いと思う。
履歴書書いたり、職務経歴書書く時にね。
それを手助けしてくれる良い本でした。
付属のウェブテストがまた絶妙で自分がよく見えてきました。
どんなウェブテストかというと・・・

ウェブテストは何度か皆さんもやってるでしょう。
アスペ診断だとか、サイコパス診断だとか、適職、性格診断
ある質問に対して、Yes No どちらでもない
これを延々と選んで行って、あんたは⚪︎⚪︎タイプです。
みたいなやつ。
ああいうテストって、結果は必ず一つですよね。
まあ、だいたい当たってるんですけど(当たってる気がしてる)
断定されてしまうと、なんだか身動きがとりにくいというか
いや、そんなん知ってるし!
俺の知っ履帯のはもうちょっと深いところなんだよ!
みたいな結果になりますよね。
この本についてくるウェブテストは、それとは少し違う。
YES:NO反対の回答ではなくて
二つのYES:NOでは答えられない質問項目が用意されていて
自分の思考により近い方を回答していく。
そうすると、自分の強みがあぶり出される。そんなテスト。
その結果は、34パターンの中から、コンピューターが5つ選び出してくれます。
5つもあるので、自分でも気がついていなかった強みが見えてきます。
それら五つの性質を複合して
履歴書だとか職務経歴書を考えていけばよいわけですよ。
柔軟にね。
ちなみに私には
原点思考、慎重さ、適応性、回復志向、着想という5つの強みがあるそうです。
それぞれの強みの内容は、本のネタバレになるので言いません。
その5つを自分でランキング付けしたら、もっと自分がわかってきます。
お値段は結構高いけど、皆さんも一度お試しあれ。
ちなみに、中古で買うと、ウェブテストが受けれない可能性が高い。
一冊ごとに、シリアルコードが割り振られていて、それを入力するため
中古本は、すでにシリアルコードがすでに使われています。
買うなら新品で!
さぁ、掴みかけた強みを職務経歴書に落としていこう!

明日は、私の職務経歴書の変遷をお見せします。
当然細かい部分は白塗りですがね!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。