ヤングハローワークレポート

ヤングハローワークはブートキャンプだったっていう話。

今日もヤングハローワークに行きました。
今日は、昨日夜なべして書いた職務経歴書を見せに行ったのですが
駄目出しをたくさんもらってしまいました。
職務経歴書をコンサルタントに見せた後に
まずされたことは、なんだと思いますか?

なんと、職務経歴書をハサミで切られました。
ハサミでバラバラにされたのです。
恐ろしいですよね。
そう思いますよね。
これはただ、経歴を並べる順番のアドバイスのための行動。
映画でよくあるアメリカ軍海兵隊のブートキャンプみたいに
全否定されて、全部やり直し。
そんなことにはならなかったのでご安心を。
全否定はされなかったけどね。
全部やり直しにはなりましたがw
昨日夜なべして書いたやつを参考に、コンサルタントと自分の強みや
できることの洗い直しをしました。
そして、その後に、ヤングハローワーク推奨の職務経歴書のひな型を渡され
「次回までにこれを仕上げてこい!」
こういわれました。
ヤングハローワーク推奨職務経歴書のひな型に明日までに落とし込んできなさい。
そう言われたのです。
いや、もう時間も何もないよ!
また夜なべ決定だよ!
俺には、シムシティーの市長の仕事があるんだ!
というわけで、明日も、ヤングハロワ行き決定!
なんかものすごく過密スケジュールです。
なんとか、今週中に、応募書類のひな型が完成しそうだぜ!
ヤングハロワ軍曹、イエッサー!って感じですね。
これさえ完成してしまえば、応募し放題!ってことで
これからの就職活動に弾みがつくこと間違いありません!
 海兵隊との違いは、リタイヤの鐘を鳴らすことができないってとこですかね。
海兵隊のブートキャンプでは、鐘を鳴らしたところで、元の舞台に戻るだけ
しかし、ヤングハローワークで鐘を鳴らすことの意味は
これからの人生をなげうつぐらいの意味を持つ気がします。
もっと早くヤングハローワークを使っておけばよかった。
本当に後悔しています。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。