ヤングハローワークレポート

昔の面接で使った資料が役立つっていう話

二年前の今頃、私はある会社の面接を受けた。
面接でろくに話せずボロボロになって帰ってきたあの面接。
詳しくは、僕のブログを掘り起こしてほしい。
2013年の5月頃だったような記憶がある。
更新年月日から掘り起こしてみてください。
そのときに作った、いろいろな資料。
PCを新調したときにどこかに捨ててしまっていたのです。
諦めていたところ、意外なところから見つかりました。

kindleの中に入ってました。
kindleっていうのは、Amazonの電子書籍端末ですね。
二年前に考えた、長所・短所、志望理由、今後の課題などなど
使えそうなものがたくさん残ってました。
Amazonのアカウントを覗いたらもっといいものが残ってましたね。
職務経歴書が残っていたのですよ。
これは使えるぞ!!
5年以上前のことをつぶさに思い出すのって結構難しい。
でも、昔、考え抜いてひねり出したものが出てくると
作業が非常に楽になりますね。
これを持って、ヤングハローワークのカウンセリングに臨もうと思う。
実は、ブログの記事も似たようなところがあって
昔に書いた記事内容を見直すと、そのときの記憶がおぼろげながら蘇ってくる。
意外と人は忘れっぽいもので、前職何をやっていたかなんてのは
あまり覚えてなかったりする。
そこでブログに書いた仕事の愚痴なんかを見返してみると
そのときの記憶がつぶさに蘇ってきて、筆がはかどるのである。
ブログってつまりオープン日記帳だよな。
記憶を呼び起こすツールとしてのブログ。
いいと思います。
あと、これから、面接に持っていく履歴書なんかも
全部記録に残しとくといいかもしれませんね。
いつか役に立つはずです。

今更ながら、モンスト始めました。
516,274,933
フレコード貼っときますね。
ブログランクへの応援もよろしく。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。