未分類

映画に行ったよ

今日は、イオンシネマに映画を観に行きました。
イオンシネマでは、e席リザーブというシステムで
会員登録不要で見たい映画の時間と座席をネット上で予約できます。
「いつもの座席」をとるのに非常に便利です。
ネット上で座席を指定し、支払いを済ませ
当日は、映画館の端末で予約番号と電話番号を入力すれば
発券されるので、券売所でならぶ必要がないのも魅力です。
しかし、今回、発券機でトラブル発生。
予約番号と電話番号が一致しないという表示がでた。
券売所で、係の人に事情を話すと、即座に手続きをしてくれて
3分ほどで、ネットで指定した情報を呼び出してくれて
券売所で発券をしてくれた。
どうやら、電話番号の入力が間違っていたらしい。
次回からは番号入力に気をつけたいものです。
私は、いつも最上段の一番端の席に座る。
基本的に平日朝一番の映画を見るので
どんなに混んでいたとしても、中央の一番見やすい席が埋まるぐらいで
端の方の席は埋まらない。
よって、最上段の一番端の席は孤島のようなものになる。
良い点としては
隣や後ろに人がいると、その人の息使いや気配
食べ物の匂い音で映画に集中ができないですよね。
でも、それがないんです。
逆を返すと、こちらは息使いや物音をたてることにデリケートにならなくてもいいので
自分の好きなように映画を楽しむことができる。
お隣さんがいないので、足を組むことも十分可能。
後ろに人がいないので、伸びをしたり、姿勢を変えるのにだって
一切気を使わなくてもいい。
悪い点としては、画面が少し見にくい。
音響効果があまり良くない。
うーん。
映画をフルに満足できているかと言えばそうではないですが
居住性重視の私としては、今後も、最上段の一番端を使い続けるでしょう。
話は変わって、映画のお供と言えば、ポップコーン。
見てくださいこのボリューム。
イオンシネマのポップコーンLサイズです。
前回映画に行った時、Lの容器を見て
チキってしまい、Mに妥協したのが悔しくて
悔しくてというより、予告編観てる間に全部なくなったので
次回は、Lにしようと決心をしていました。
イオンシネマは、ポップコーン塩味を注文すると
バターをトッピングしてくれます。
ここで裏技。
バター多めにしてくださいというと、バターいっぱいかけてくれるよ!
おかげで、今回は底までバター味満点の素晴らしいポップコーンになりました。
途中で「くどい!」って思いましたけどw
ちなみに、本編が始まって30分ぐらいで全てなくなりました。
予告編含めたら50分ぐらいで全部食べ終わってますね。
残りの一時間、口寂しかったです。
今回見に行った映画は、ワイルドスピード7です。
2013年に自動車事故でこの世を去った
ワイルドスピードシリーズの主演ポールウォーカーの遺作となってしまったこの作品。
ぜひ劇場で見ておきたかった。
泣けました。
ラスト10分はもう涙が止まりませんでした。
シリーズにこれといった思い入れはないのだけれども。
十数年続いた人気シリーズの主演がもういないのだと思うと、悲しくて。
ありがとう、ポールウォーカー。
さよならは言わないよ。
ポールウォーカー。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。