仕事辞めます連載

未払い残業手当てを計算してみた

今日は、雇用保険の遡求申請関係書類の作成を行っていました。
スマホアプリで、毎日の勤務時間を記録していたので
そのデータをスマホからPCにメールで送信。
そして、見やすいように月ごとに区切り
ハロワの人にわかりやすいように整えました。
週に20時間ラインは余裕で超えるから
まあ、申請は通って、一年間の雇用保険は確保されるでしょう。
めでたしめでたし。
で、終わらかなかったんですよ。
実働時間を見ていると、8時間を超えている部分が結構な割合である。
そう、タイトルにあるように未払いの残業手当があるんです。
本来、1日に8時間以上の労働をすると
それ以降は、通常の時給の1.25倍の賃金となります。
しかし、以前の職場は、その割り増しをしていません。
良い機会なので、割り増し分を計算しちゃいました。
その結果がこちら

 にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
なんということでしょう。
379時間分も割り増し賃金もらってないと!
こりゃ大変だああ。
仮に、私の時給が1000円だったとすると・・・
割り増し分の250円×379時間なので
9万5千円ぐらいになりますね。
実際の時給は1000円よりも低いので
もう少し安くなるわけですが、ちょっとシャレになってない金額なので
物は試しというわけで請求してみようかなw
もらえなかったらアンラッキー。
もらえたらラッキー。
そういうことで。
 にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。