仕事辞めます連載

なぜ仕事を辞めるのか その2

なぜ仕事を辞めるのか その2
③ 正直飽きてしまった。
これが結構大きい気がします。
毎日1000ケース近い飲料や、物をピッキングしているとですね
筋力や、知恵がついてきて、
そこまでやる気がなくても、作業をこなせるようになってしまう。
目標の生産性(一時間のピック数)が200とされているところを
なんと、250で回れるのです。
そんなに力まないで。
そんなに疲れないで。
それに加え

私は、一番大変だとされている作業を完璧にこなせる。
その作業とは、飲料ケースが満載となったカートを
所定の位置まで運ぶ作業です。
大抵の人は、お手伝いを時々入れたり、常に入れたりして
二人体制で行うんですよ。
でも、私は極めてしまったので
ひとりで全部やることができます。
もうやばいです。レジェンドです。
困った時は、あいつを呼べってぐらいに極めてしまったのです。
しかも、運ぶだけではなく、運ぶ作業をしつつ
ピッキングを行えます。
500ケースぐらいピッキングできます。
他の人は、ほぼピッキングできません。
他の人との力の差が大きくなってしまったのです。
にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ


応援バナークリック御願いします。

④ 他人の働きかたにイライラするようになってしまった。
上に書いたように、かなり作業を極めてしまった。
そうなると、心に余裕ができてくる。
なので他人が何をやっているかよく分かってしまう。

体が痛いと言って、軽く仕事をやるやつ。
自分のことが終わったら、他に何もしないやつ。
他人の動きを見ながら作業しないやつ。
みんなが働いている中、平気でしゃべっているやつ。
人が手伝ってくれる前提で動くやつ。
みんなで、こんなに働いているのに
平気でサボるやつがなんでいるんだろう。
そんな疑問を持ってしまったのが運の尽きでした。
気力が搾り取られてしまった。
つまり、やる気がなくなって、飽きてしまった。ということです。
書き出してみるとまだまだあるなw

仕事を辞める理由多い!!!

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。