仕事辞めます連載

なぜ仕事を辞めるのか①。

私、この度、一年間続けたアルバイトを辞めるわけですが
その理由をまだ書いていなぁというわけで
今回、その理由を書くことにいたします。
①拘束時間が長く、対価が支払われない。
これは、稼げる反面きついんですよね。
朝7時半から夜7時半まで、だいたいこんな勤務状況でありまして。
それが週三日あるわけです。
後の二日は、だいたい8時間で収まるんですが。
それぐらいなら社会人なら当たり前だろうと、私も思うわけですが
どうも、納得いかない。
一通りのピッキング作業を終わらせると、棚卸し、翌日の準備作業。
なぜか、そんな多くの仕事をやることに、いつの間にかなっていて
非常に苦痛でした。
もう、みんな俺がやるもんだと思ってるから
はい、やーめた!って、わけにもいかなくなるんですよね。
そんな状況が非常に窮屈でした。
断るのが苦手なのでどんどんそんな仕事が舞い込んでくるわけで。
ピッキングが終わる前に帰る人が多数いる中で
私にはそんな雑事が大量に回ってくる。
 しかも、なんと、残業手当が一切付かないときたもんだ。
これは、辞めるしかないでしょ。
今までの記録を遡ると、6万円ぐらい損しているわけで。

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ


応援バナークリック御願いします。

②新しくやることになった仕事が単純に嫌い。
私は、当初の飲料ピッキング以外の仕事をやらなければならなくなった。
飲料よりは軽いけど、件数をたくさんこなさなければならない。
その上、その作業場が非常に狭くて仕事がしにくいんです。
たまに、ピッキング二人体制になると、すれ違えないほどの狭さ。
ストレスマックスで、もう嫌になっちゃいました。
一人で自由に走り回るぶんには楽チンなんですがね。
人と作業を合わせてとなるともう心がダメ。
折れちゃう。
いや、折れちゃった。
うーん。こう、書き出してみると俺ってクッソダメ野郎ですね。
次に生かそうと思うよ。
まあ、今日書き出したのはまだまだ序の口です。
あと、何回か、仕事を辞める理由をツラツラと書き出してみようかと思います。
にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。