未分類

働いたら、生活リズムが完全に狂った。

どういうわけか、生活リズムがおかしくなってしまった。
普通なら、生活リズムは治っていくはずなんだけどね。
働く前は、7時半に起き、10時から15時までお昼寝。
16時頃起きて、深夜3時頃寝るという、ニート丸出しな生活だったのだが。
睡眠は十分にとれている感があった。
 
今の生活リズムは、7時半に起き、17時頃帰宅。
風呂に入って、ご飯を食べて、20時に寝る。
23時頃目が覚めて、深夜3時頃まで寝付けない。
寝付いたあとに、恐ろしい夢を見て5時頃目覚める。
明らかな睡眠不足感が、一日中続いてしまう。
なぜなんだろうか。
多分、風呂に入ってから、23時頃まで寝なければ
スッキリとした目覚めを得ることができるんだろうけども
なれない肉体労働をやっているせいで、実行できない。
すぐに眠たくなってしまう。
ちなみに、お休みの今日は、もろニートタイムな生活だった。
お休みの日の時計をしっかり調節すれば
体もそっちに合わせてくれるようになるのかな?
そういえば、お休みなので、筋肉が超回復してる可能性があるな。
超回復とは、筋力トレーニング後に24~48時間くらいの休息をとることで起こる現象
ということなので、まさにドンピシャ。
明後日の出勤までには、筋肉痛も回復しているだろうから
更に、体を酷使して、次の超回復に備えてやろうと思います。
にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。