未分類

孤独を好む俺でも、ゼロ・グラビティのCMは怖い

宇宙空間に、宇宙服一つでほっぽり出される映画のCMが、最近流れている。
ものすごく怖いねあれ。
通信機が生きている分、孤独とは遠いんだけど、ものすごく怖い状況だ。
自分で方向や、行き先を制御できない。
ただ広いだけの空間を漂い続ける。
膜の外は、気温マイナス何百度、日が当たると何百度な世界。
酸素が全くない、真空状態。
地球が見えてるから孤独じゃなかったわみたいな、生やさしい話ではなさそうだし。
でも、ジョージ・クルーニーが出てくるから、助かるんでしょうね。
救いがあるからこそ、映画として成立するんでしょう。
やっぱり最後は、お涙頂戴、ちゃんちゃん。
ハリウッドの大定番じゃない? 
でもね、セガールが出てきたら?
 のっけから助かるんだろうな。ってなっちゃう。
セガールなら、宇宙服脱ぎかねないもの。

ジョージ・クルーニーあたりがリアルかもね。

究極に救いのないバージョンのゼロ・グラビティを
独房に閉じ込めた囚人に見せたら一発で改心しそう。

俳優も無名、演出だけ凝りに凝ってるのをさ。
あと、孤独に悩んでる多感な中学高校生とか。
その辺りを過ぎると、もう孤独なんてへっちゃらだからね。
人間って素晴らしい、社会と繋がりたい!って思わせちゃうぐらい
強烈なやつ作って欲しい。

 主人公は、宇宙での実験としか知らされずに、宇宙空間に放り込まれる。
宇宙空間で喉の渇きと飢えと孤独に蝕まれて狂っちゃうの 。
最初は、通信もできるけど、どんどん通信ができなくなり、途切れる。
水もなくなる。

完全なる異世界に世界に人間を送り込む実験。
宇宙服には、実は、細い糸がついていて、実験期間が過ぎて
データを取り終えると戻れる仕組み。

完全にトチ狂った主人公は、宇宙ステーションで大暴れして・・・・

最後は、脱出艇が、地球に降り立つの。
続編を待て!みたいな終わりで。

あー安いわね!こんな安いシナリオになっちゃうのね。
もう助かる結末のゼロ・グラビティだけでいいわよ!
このおたんこなす!
にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。