未分類

Hulu無料期間を解約し忘れた

Hulu無料期間の解約を忘れて、980円の課金になってしまった。
クレジットカードを登録すると、2週間無料で利用ができる。
 楽天デビットで入会。
海外ドラマを見るために入会したのだが、結局、日本のドラマを良く見ている。
吹き替えじゃなくて字幕なので、ながら視聴がしにくいんだよね。
PCだと、どうしてもながらになってしまう。
PCとHuluの相性は、あまり良くないということをお伝えしておきたいと思う。
ちゃちゃーっと流し見したのだが
特に面白かったのが、モテキと鈴木先生である。
2つの作品に共通していたのは愛とはなんぞやという問いかけなのかな。
モテキは、愛を直感的ながらもDT目線で描いていた。
彼女が欲しい、モテたい、愛したい。
パッとしない男の心情がものすごく表現されていて非常に感心した。
愛に対して、臆病でなかなか飛び込んでいけない男。
飛び込んでみたはいいが、その後どうすればいいか・・・
おちょくられてしまった後の悲しさ。
 そして、吹っ切れて飛んでいってしまう感じ。
 男が大きく首を振って共感できるドラマはこれぐらいじゃないかな?
持つものと持たざるものの違いを学べる。
リア充とやらは、こんな調子で日々過ごして嫌がるのか・・・
以前より、卑屈度が増しているかもしれない。
モテキはBGMも秀逸。
フラワーカンパニーの深夜高速がかかった時は思わず涙が・・・
鈴木先生は、学園モノかとおもいきや・・・・
最初の3話ぐらいは、タダの少し過激な学園モノなんだけど
急にテーマがグンと狭まる。
中学生と性という非常にデリケートな問題を、いや、もっと過激な問題を
あんなにおおっぴらに表現した学園モノはもう二度と現れないだろう。
お前ら、台本に何個その単語が書いてあるんだよ!
思わず突っ込んでしまいたくなるような怒涛の攻撃に笑いが止まらず
 お前らが発したのは、今何回目なんだ。と。
過激ながらもその議論は直球勝負の連続で見応えがあった。
両方共、愛をテーマにした作品だったんだけど、アプローチの方法が違っていた。
お互い設定と、展開が、真逆な感じなんだけど
考えてみると、何も知らない分、中学生の方が表現はストレートになる。
成人するといろいろなシガラミや責任が嫌でも身につくので、変化球になる。
両方共、よく出来た作品だ。
これからしばらくは、Huluで見た、面白い作品をレビューしていきたいと思います。
980円分のブログを書きたい。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。