期日前投票のアルバイト

第五回選挙事務バイト講座

今回は投票日当日と開票作業についてです。
投票当日の選挙事務バイトは、多くの場合
前日に行われる投票所設営の仕事、開票作業とセットになっています。
投票所の設営は、掲示物を隠すための紙を貼ったり、進入禁止エリアにパーテーションを置いたり
記載台を設置したり、看板を組み立てたり、案内のテーピングをしたり
2時間ほどで終わる非常に簡単なお仕事だと思います。
投票当日は、朝早く6時半投票スタートです。
期日前投票と違って、宣誓書がないので、機械的に有権者を案内することになります。
個人情報照会
投票用紙発行
終わり
期日前に比べるととても簡単な作業であることがわかると思います。
一つ懸念があるとすれば、暑いことでしょうか。
投票時間締め切りになったら急いで備品を片付けて、会場を元の状態に戻します。
終わったら開票所へ行きます。
開票作業は、まず用紙を揃える作業を一斉にやります。
早い人と遅い人の差が顕著に出ます。
まあ気にしないでできる範囲で作業をしましょう。
終わったら、投票用紙を見て、仕分けをします。
おそらく2時間ぐらいかかるでしょう。
カウントは、自治体の人が機械を使ってやるのでジャンジャン仕分けましょう。
終わったら、開票所の片付けの補助があるかもしれません。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。