未分類

今年最悪の日

偶然、友人とあって境遇を話した。
友人はサラリーマンらしい。
なかなかの企業で恐縮したがw
「`,、(‘∀`) ‘`,、ニートだよ」
俺は飾ること無く、正直に話した。
相手の申し訳なさそうな顔がなんともいたたまれなかったが、
朝働いていることや、就職活動をしていることを言ったら
「がんばれ」
そういってくれた。
「がんばるよ」
俺は、一言だけいって友人と別れた。
「今度、飯でも行こう」
って携帯の番号を聞かれたが、断った。
「職が決まって、またあった時にしてくれよ」
そう笑いながら言った。
俺と友人は住む世界も見ている世界も違うんだよ。
友人はそうは思ってないかもしれないけど、この10年で見てきたものがぜんぜん違う。
もう、あの時の俺じゃないんだ。
せめて同じ土俵に立たせてくれ。
前を向いて歩けなかった空白の10年間は今後死ぬまで俺を苦しめるだろう。
あー、あの時間帯の徘徊はやめておこう。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。