未分類

今回の失敗で得たもの

久しぶりの面接で大失敗をした。
面接失敗記事はこちらのリンクから
こんなことでへこたれている場合ではない。
得たものを書きだすことで、今後にポジティブにつなげていくことが大事である。
得たもの①
いつ面接が開始されても動じない心
あんな不意打ち的な面接は、初めてでテンパった。
まあ、あんな始まり方は二度とないと思うが。
思い返してみると、始まりから見下されてたのかもしれないな。
いきなり足組まれたし、背もたれにゴローだったし。(^_^;)
得たもの②
面接の始まりは、自己紹介から。
まぁ、当たり前ですけれど、昨日はテンパり過ぎてすっ飛ばしてしまいました。
次回からは同じような失敗はしないことでしょう。
得た者③
先に、どもりを告白しておく。
やはり、一度どもると、なかなか立て直すのが難しい。
ならば、どもりがあることを最初に伝えておけば、落ち着くのではないだろうか。
次回の面接から試してみます。
得たもの④
履歴書のフリー欄はもっと簡潔に、多項目を書く。
こうすることで、お互いに聞きたいこと、言いたいことが多く伝わるのではないか。
そうすれば、面接も、軽い雑談もスムーズに話が進むに違いない。
得たもの⑤
職場見学に行った時のために、質問を10個は用意しておく。
職場見学でおそらく積極性や興味を図っているのでしょう。
本当はもっといけないところがあったんだろうけど
得たもの⑥
最後まで気を抜かない。
得たもの⑦
クリアファイルに入れた履歴書は封筒にいれない。
今回の失敗で得たものは上記7点。
今回の失敗は良い教訓になったのかなぁとおもいます。
学生時代もここまでの失敗はなかったので、油断していた節があるのかもしれません。
次の面白そうな求人もはたらいくで見つけたので
この土日で履歴書を打ち込んで送信しておこうと思います。
みなさんはこののような失敗をしないようにね。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。