ニート

路駐する位置を考えない糞野郎は滅ぶべき。

運転していると腹立たしいことがたくさん起こります。
明らかに黄色のタイミングなのに突っ込んでくる直進車。
赤信号で停車中の車列の間を通り抜ける歩行者。
逆走自転車。
意味もなくフォグランプをつけている糞野郎。
などなど、多々ありますが
私が最も許せないのが
路駐する位置を考えない糞野郎です。
本日最も許せないタイプの路駐糞野郎に遭遇しましたので
その怒りを書き留めたいと思います。
こんな状況でした。
俺は非常にやさしいちゃんなので対抗の車に道を譲りました。
そして、俺が発進しようとしたところ
糞の車に女が駆け寄って来ました。
女が駆け寄ってこなければ、難なく通り抜けられたのに。
さっと車に乗り込んで発進しやがればそれで済む話なのに
あろうことに女は車に乗りません。
「こののろま野郎」
なぜか、女は歩道側に移動しました。
こちら側に気を使ったつもりなんでしょう。
アホか?
さっさと乗り込んで発信すりゃいいだけの話だろうが。
俺は乗り込んですぐ発進するものだと思っていたので前進済。
そこに対向車が突っ込んできました。
もう道路はお祭り状態です。
糞の車が気を利かせて少し前に出すくらいすればいいのに
そういう行動には一切出ませんでした。
対向車をやり過ごしたあと、俺はギリギリ糞の車をかわす形で
その道を抜けました。
対向車も少しは気を利かせて止まっててくれればいいのに突っ込んでくるし。
もう最悪です。
路駐する時は、後続の車がしっかり安全に余裕を持って通れるくらいの
スペースが空くように考えて止めやがれこの野郎ってことです。
にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ

にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。