期日前投票のアルバイト

ニートの期日前投票バイト4

さすが日曜日
忙しかったです。
1000人を超える選挙人の方が、期日前投票をされていきました。
連続で何十人も捌くのは非常に大変で、焦りのせいで小さなミスを連発。
周りの人に相当フォローしてもらいました。
申し訳ないという気持ちでいっぱいでした。
やっぱり、社会経験の差がこのあたりで出るのかもしれませんね。
忙しい時期の対応、フォローの仕方等々。
色々勉強になることがたくさんありました。
他人のミスにも寛容であろうと思いました。
が、自分で勝手にルールーを作って、他人に押し付けてくる
バイトリーダータイプの人は気に入らないので
基本的に一回一回正論で反論してイライラさせて楽しんでいます。
身分をわきまえていないというか、バイトが判断できる境界を
さも当たり前に超えてくるのでびっくりしています。
役所の仕事である、投票行動に関わる事柄である。ということを自覚してほしいものです。
施設管理、休憩時間、ちょっとしたルール。
自分が行動する目線でしか考えられていないバイトリーダータイプさん
効率重視は結構ですが、少しどうにかしたほうがいいと思います。
こんな不満も噴出すバイト4日目。
悪い意味でも慣れてきたのかも知れません。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。